印鑑のことあなたは知っていますか?

印鑑のこと、あなたは詳しく知っていますか?実印を作りましょう。 - 実印ってどんなハンコ?

新着情報

◆2015/08/03
実印ってどんなハンコ?の情報を更新しました。
◆2015/08/03
チタンを使った印鑑の特徴の情報を更新しました。
◆2015/08/03
一般的な印鑑のサイズとはの情報を更新しました。
◆2015/08/03
印鑑のサイズと文字数の関係の情報を更新しました。
◆2015/08/03
印材としてのメタルとはどのようなものかの情報を更新しました。

実印ってどんなハンコ?

住宅や車の購入などだからローンを組むような大きな買い物や公正文書の作成、契約書などの押印に求められる実印。でも一言で実印てどんなもの?というとスラスラと答えらる人は意外と少ないかもしれません。
細かい作り方やルールもありますが、実印とはなにか、という質問に関して一番シンプルな答えになるのは「住んでいる市区町村の役所や役場で登録し、戸籍上の名前で作ったハンコ」ではないでしょうか。
つまり実印として使用しようと上等のハンコを購入しても、登録ができていないと実印にはなりません。
逆に、三文判と呼ばれる安く買えるハンコでも、登録できてしまえば実印とすることができるのです。ただし、登録時に三文判だと分かってしまったり、スタンプのような朱肉を必要としないハンコの印字面がゴムであるように、すぐに変形してしまうような柔らかな素材で作られたハンコは登録させてもらえないので、お気をつけくださいね。
1rhdfdsr
また、上記の答えの中に「住んでいる市区町村の」というくくりがあります。つまり引越しすると登録が抹消されますし、登録する場所も住民記録のある市区町村でしか登録できません。
「戸籍の名前」つまり住民票にある姓名か名前、苗字でないといけないということは、店名や屋号、芸名でも登録できません。
使用用途としては「押印者が本人であることを証明するために押すハンコ」になります。
では登録されれば実印として効力を持つのかというと、それも違います。
市区町村で陰影を登録し、印鑑登録証、または印鑑登録カードを得ることによって、印鑑登録証明書、一般的に印鑑証明と呼ばれる証明書を発行してもらえるようになります。
この印鑑証明と実印として登録したハンコを合わせて、はじめて効力をもつことができるのです。様々な実印ショップがありますので、実印ショップを比較してみよう!そうすればきっとあなたが探している実印が見つかるはずです。
法的文書へ押印する場合は、三文判でも実印でも、口座を開設するときに登録した銀行印でも問題ありません。しかしその印影が本当に契約者のものであるのか、という部分に疑問が生じたとき、実印を押印し、印鑑証明を提出してあれば、その文書を認めたのが本人であると証明することができる、という性質を持たせたハンコが実印というわけです。
大切だといわれる実印、これを機に、作ってみてはいかがでしょうか。
実印を作る、という話で意外と耳にするのが「三文判でも登録できた」という話です。
が、登録できる各市町村では基本的には禁止されていたり、婉曲な言い回しで避けるようにとの注意書きがあります。
1fyregdh
できるの?できないの?なぜだめなの?という疑問について、できる限りわかりやすく、答えていきたいと思います。
まず、出来るのかどうかというポイントですが、正直に書けば「できることもあります」。
市区町村で断っていても、持参のハンコをみた担当者が疑わしいと示唆しても、そのハンコが大量生産品である三文判だという証拠を提示できなければ、申請者が三文判ではないと強くでた場合、登録拒否できないことがあるからです。
しかし考えてみてください。
実印を押して印鑑証明をつけて契約したとして、相手が悪徳業者だったとしたら。そしてあなたが使用した実印が三文判だったらどうでしょうか。ひょっとしてと気づいた悪徳業者は同じハンコを買ってきて、あなたが持ってきた印鑑証明をつかえば、あなたが認めていない契約にすり替えることもできてしまうのです。
届出されたハンコは、いわばその契約の鍵です。この場合、鍵穴は印鑑証明となるわけですが、鍵が量産品であっては、鍵穴さえ準備できればいくらでも中を触ることができてしまいます。
契約を執行する、という目的では三文判でも果たせても、あなたの契約を守る、という効果が発揮できなくなり、せっかくの印鑑証明が意味のないものになってしまうのです。
ですから、各市区町村では断るようになっているところがほとんどなのです。それでも三文判を登録する、という場合は、提示されたルールを無視した形になるわけですから、トラブルがあったとしても、自己責任で対処しなければなりません。
また、三文判を実印にすると三文の名のとおりお金に恵まれず凶運を招くという説もあり、そう聞くとあまりいい印象は持てませんね。
やはり実印登録するなら、三文判は避けたほうがよさそうです。